ザフトさんのブログだよ

自分自身と向き合うためにブログやってます。

(就活について思うことがあるんだけど)

堅くしすぎず、めっちゃゆるく書こうと思います。

(たぶん800字くらいにおさまるはず)

 

 

あのですね~今日、大手町駅近くにある「丸善」に行ったんですよ。

本屋なんですけど、行ったことある人は分かると思うんですけど、あほみたいにデカくて広いんです。本棚とかが6段くらい重なってて、天井にぶつかってるんじゃないかと思うくらい。(上の本とかどうやってとるんだよと思いながら)

 

で、ビジネス街なんで、多いんですよ。ビジネス系の本とか自己啓発とか。自分は自己啓発系けっこう読むの好きなんで、品ぞろえやび~!!ってちょっと興奮してました。

 

1Fに就活本コーナーがあったんで、「就活か~職種とか業界とかわっかんないな~」なんて思いながらパラパラ流し読みしてたんですよ。

 

思うんですよ。読んでて。

 

 

なんにもピンとこねぇ………(スマイル;)

 

いろいろな職種の詳細も読むんですけど、「なんかつまんなそ~(ポイッ)」って感じのテンションで読み飛ばしてて。

 

結局面白そうな仕事ないな~なんて思って帰りました。

 

 

 

働いている人=キラキラしたイメージが変わったのはいつから?

 

ふと、幼いときに将来何になりたかったか思い出してみました。

 

保育園時代…花屋さん→自転車の後ろに乗っていた時に花屋さんを見て「手伝わなきゃ」と思った。今考えると謎な動機。

 

小学校時代…漫画家、芸能人→漫画家は絵を描くのが好きだったから、芸能人はヘキサゴン(懐かしいですね)を見てテレビにでたいと思ったから。

 

中学時代…保育士、ドイツ関係の仕事、塾講師→子供が好きだったから。のちに職場体験で私立の幼稚園で仕事を体験し、向いてないとあきらめる。このころ、某ジャニーズグループのドイツ人とハーフのメンバーのファンになり、ドイツ語を独学。(握手会でドイツ語話せたらいいな~くらいの感覚)漠然とドイツ関係の仕事(外交官?)に興味を示す。塾講師は中3の夏に恩師ともいえる人に出会ったため、自分も同じような塾講師になりたいと思う。

 

高校時代…ドイツ語関係、日本語教師、教師、塾講師、旅行関係、観光→教育に興味を持ち始める。イギリスの修学旅行がきっかけで、日本の良さに気づき、海外に日本をアピールする仕事がしたいと思う。(漠然)

 

大学時代(現在)…就職わかんないうお~~~~~~~~~~。

 

 

 

大学時代以前は、働いている人ってすごくキラキラ輝いて見えたんですよね。スーパーのレジ打ちの人さえ「すごいな~自分もアルバイトするならレジやりたい!」なんて思ったこともあったし。

 

純粋なだけだったのかな?

 

いまは働いている人ってなんだか暗いネガティブなイメージがある。それは、就活のイメージがあるからかもしれない。何でかは分からない。でも少なくとも、一斉にみんな髪を黒くして、リクルートスーツを着て、たくさん説明会行って、面接受けて、お祈りされたりもして、週5で働いて土日にストレス発散!ってイメージなんだよな~。すべての働いている人が当てはまるわけじゃないのは分かってるんだけど、なんだか将来を考えるとどよーんとした気分になってしまう。

 

幼いときは、〇〇屋さんになる!って思うことが多くて、小学校のお楽しみ会ではケーキ屋さんとかアイスクリーム屋さんとかやってすごく楽しかった。

 

早く大人になって働きたいな~とか思ってたし。たまごっちのプチプチお店っち、めっちゃ楽しかったもん。

 

いつからなのかな~イメージが変わってしまったのは。今からガッツリ就活対策する気もないし、でも自分の将来のことはちゃんと考えなきゃと思うんだけど。

 

今日、丸善に行ってから頭の中がふわふわした感じで、ぐるぐる考え続けるのも変な感じなので、ここで吐き出しておこう。

 

気持ちを切り替えて、、、

 

 

あしたは日光に行ってきます!

 

 

おわり

 

(1500字でした…)

 

 

 

広告を非表示にする