読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザフトさんのブログだよ

自分自身と向き合うためにブログやってます。

最近のこととかいろいろ

最近のこと書くよ。

 

・ブログの記事を下書きに戻した

バイトのこと書いてた記事が守秘義務違反してそうで怖かったので下書きに戻した。バイト先名出しているわけでもないし、あてはまりそうなところは結構候補だせて、ここだ!って特定は難しいように書いた(仕事内容)けど、下書きに戻しました。ちなみにバイトは状況が良くなって続けています。続けられそうです。

 

・風邪を引いた

もー、ほんとこれ。1週間以上風邪ひいてる。はじめは今までの風邪とは違って喉の痛みがヤバかった。咳もひどいし、内科に行って薬をもらいました。ゲホゲホ!!オエオエ!!の繰り返しで。この状態でバイト行ってたんだからね。バイト中よりも行き帰りの移動の方がつらくて大変だった。

 

日本語教師

教職を2年生からとろうと思ったんだけど、果たして、自分は教員になるのだろうか。就活と教育実習がかぶったとき、実習を優先できるのか?留学はどうするの?時間割に組み込めるの?教員の仕事どう思ってる?など考えた結果、とるのやめました。

まず、就活と実習が重なったら私は就活優先したいと思っちゃうだろうし。知恵袋とかブログで教育実習した人の話とか聞いてて、あー学校の先生は違うかもと思った。教育に関わったりすることに興味はあるけど、学校の先生だけが道ではないよね。きっと。悩んでいた時に、「日本語教師」っていう職業もあって。とりあえずガイダンス受けないと詳しいことは分からないけど、日本語教師をキャリアの一つとして考える養成課程があるので、そっちを受講しようかな。教育にもかかわれるし、日本語とか日本について日本語を母語としない人に伝えていくってことに魅力を感じます。とりあえず、ガイダンス。はよ。

 

・ひたすら寝る

風邪をひいてしまったので、出かける用事があるとき以外はひたすら寝ているようなもんです。なぜか風邪をひいているときは怖い夢を見ないのでありがたいです。

 

・私の誇れるところって?

奨学金の申請をします。そこで大学での目標とか、将来の夢とか書かなくちゃいけないんですけど、私の誇れるところって、、、無遅刻無欠席なし、くらいしか思い浮かばない。これでいいんですかね。早く書かないと。

 

意外に書くことがなかった。だって風邪ですもん。

 

 

 

風邪ひいて思ったのが、また私は同じことを繰り返そうとしているなってことです。2年前に毎日11時過ぎに寝、朝5時に起きて英語の音読。風邪を2度ぶり返し、歯痛、アザ(部活)を繰り返し、部活の後輩や同期の問題処理や勉強でのプレッシャーを感じながらも、頑張って学校に行ってた日々。休むなんてこと頭になかった。そして4か月後にストレスからか脱毛を発症。その後も「休む」ということは意識の外に。

 

いやね、なんか他の人に迷惑がかかるという気持ちもあるんですよ。でも大半は、つらくても苦しくても、学校に行ってしまえば何とかなってしまったんです。だから体調が悪くても、とりあえず行けば何とかなるんじゃない?的な考えで19年間過ごしてきました。最後に学校を休んだなっての小1ですもん。それ以外はインフル以外休んでない。

 

でもこの考えにそろそろ終止符を打つ時がきました。ガボール・マテの本に出会ってから、自分自身に「私にも体調がすぐれないときに休む権利があるんだよ」って言ってみたりしてます。「無理して動く必要がない」って。

 

風邪をひいたときに迷いました。ああ、これ間1日の休みじゃ絶対治らないな。バイト休もうか。どうしよう、と。結果的に春休み分は全部出ましたけど、やっぱり体調は良くないし、長引くし、「休みたい」って言えない分、身体に体調の悪さが表れているのかなと。休めー!!って体が言ってるのかな。今まで休むことをしてこなかった人間は、休むということに罪悪感や抵抗感があるんです。そもそも休み方が分からない。何してればいいの、寝てればいいの?って感じです。骨折とかノロウイルスとか、「そりゃ休んでも仕方がない」と思われるような理由じゃなきゃ休んじゃいけないのではないか?と思ってるんです。なんでこんな考えをするのかな?と思ったら、いつか聞いた「風邪ぐらいで休むなんて」という言葉が影響しているのかもしれません。

 

なので!明日の新入生向けのサークルビラ配りはお休みします!!そして、日曜のバイトは休みにします!!

 

土日は改めて休むことについて考えていきたいなと思ってます。

広告を非表示にする