ザフトさんのブログだよ

自分自身と向き合うためにブログやってます。

彼氏ができない理由が分かった気がする

お久しぶりです。留学から帰ってきてダラダラ過ごしています。

 

最近、自分が彼氏できない原因がなんとなくわかりました。ちなみに私は彼氏いない歴年齢です。びー。恋愛という草原において迷える子羊状態です。びーびー。

 

 

前置きはどうでもいい。まず一つ目の理由!

 

男友達が少ない

わたし、男友達めっちゃ少ないです。小学校の時が一番男友達いました。中学は男女の溝がすごくて、異性と楽しそうに話す人は「何あの二人付き合ってんの?」って噂になるような感じ。高校では話す男子はいたけど、遊びに行ったり、いっしょに帰ったりする友達はいなかったな。(男女混合だった部活ぐるみで遊んだことはあるよ)

制服デートに憧れ、制服ディズニーに憧れ。中学生になれば彼氏ができる、高校生になれば彼氏ができる。謎の呪文(?)を唱え続けました。

 

 

男を異性として意識しすぎ

最近ようやく気付いたこと。男の人が近くにいるだけで、異性として意識しすぎてました。(異性として意識しすぎだから)緊張してうまく話せない、女友達の前で出す素が出せない。ブログだから話しちゃいますけど、私は男の人を見たときに「この人は恋愛対象としてアリかナシか」で判断してました。ごめんね。ナシの人とは、女子と同じようにしゃべれました。でもアリの人は、緊張してほとんどしゃべれませんでした。

 

 

美人・かわいいあの子、ブスな私という概念

昔から自分の容姿に自信がある方ではありませんでした。かわいいなんて言われたことないよ。悲しい。こんなだったから、彼氏ができるのは美人・かわいい子だけなんだと思ってました。(実際彼氏持ちの子は美人・かわいい子が多いのも事実だけどね)美人でかわいい子が彼氏を持ちだと聞けば、やっぱり顔で選ばれるんだ。自分は別に顔整ってないし。とふてくされました。めんどくさいね。私個人の話だと、男子にも女子にも性格は(だけは)褒められる方だったので、中身は彼女土俵にあがっているもんだと思い込んでました。性格いいと言われても顔が伴ってないとダメなんだ、と卑屈になっていました。ぶっちゃけ美人・かわいい子、苦手でした。それはキラキラしているっていうのもそうなんですけど、楽しそうに男子と話してる姿を見て媚売ってるみたいーとか思ったこともあったし、自分は男子とうまく話せないことでコンプレックスをこじらせていたからです。(この考えはのちに変わることになります)

 

 

彼氏持ちの子の共通点を考えてみた

彼氏持ちの子に出会いから付き合うまでの過程を教えてもらったり、実際に彼氏持ちの子(美人・かわいい)と話をしてく中で、かなり考え方も変わりました。

 

まず、彼氏持ちの子は男友達が多いです。ご飯たべる友達とか、仲良し男女グループとか、恋愛に発展するかどうかは別として、気が合うとか一緒にいて楽しいっていうただそれだけの仲のいい男友達がいます。(男友達皆無で、はじめに恋愛を考えちゃうわたしからするとびっくりなんですよ冷汗)

 

で、彼氏持ちの子は初めから恋愛を意識していたわけじゃなく(もちろんはじめから意識していた人もいます)、趣味が合うことが分かる→よく話すようになって親しくなる→友達のままor恋愛感情が芽生える→その後もよく会う→付き合うっていうプロセスが多かった。つまり私みたいに男=恋愛対象かどうか!で判断する前に、友達っていうプロセスを踏んでいたわけだ。(何を当たり前のことをと思うかもしれないけど、私的大発見)

 

それに彼氏持ちの子、美人・かわいい子、ふつうに優しいし良い人が多い。中には性格悪い人もいるかもしれないけど、私が接してきた人みんな優しい。美人・かわいい子は性格悪いと思っちゃった私性格悪い。認める。偏見だった。なかには、男と話す方が楽って子がいて、そういう子は大体考え方もさっぱりしてるし、話も通じるとこあって話してて楽しかったし前より仲良くなれた。嬉しい。小中高と、かわいい子とか美人な子がいじめとかしてるの目の当たりにしてたから、大学に入って美人で可愛くて性格いい子初めて会った。(余談)

 

 

じゃあどうする?

私の目標は彼氏つくるじゃなくて男友達つくるです。男友達って限定するんじゃなくて、同性異性に関わらず、いろいろなタイプの友達を増やしたいなって思います。

そのためには、目の前にいる相手に「人」として興味をもつことだと思います。「男」としては興味なくても、「人」として興味があったら実際に話してみる。無理に仲良くなろうともせず、気が合えばもっと話したりすればいい。ってことにします。「男」として興味持てないからって理由で目の前にいる人を不快にさせることはしたくないです。話すときはいつも女子と話してるみたいに、気軽に、異性として意識してます感を出さないように…!

 

もう彼氏いる子の共通点に気づいてから、せかせか彼氏つくろうと思わなくなったよ。

なんだろう、もう自然の流れに任せようって感じだよ。彼氏ほしいから、女子力あげるからとかいう理由で物事始めようと思わなくなったよ。例えば料理とか。前は料理頑張ってインスタにでもあげようかなって思ったけど、今は思わない。承認欲求満たしたいだけだよね。※私の場合

それよりもずっと親のすねかじりながら家事も料理もできないってやばくねぇかって思って料理始めたよ。弁当も自分で作ろうと思う。あれ、タメ口になっちゃった。

 

それと身だしなみとかもうちょっと綺麗にしたい。もともと気をつかう方だけど、なんだろう、世の中の流行に流されすぎず、自分がどういう風に見られたいのかを考えて外見をつくっていこうと思う。

「(私)さんって、頭良くて、面白くて、性格もいいよね」みたいなことを高校の時、ある男子から言われたけど、案の定、容姿のことについて触れられてない時点でもう自分は察してる。分かってるよ( ^)o(^ )でも自分の顔前ほど嫌いじゃないし、ブスだって蔑んでないし、むしろ好きだよ。美形じゃなくても、親しみやすい顔だと自分で思ってる。全体的に丸いからかな?

 

今回2000字ごえでダラダラ書いたし、かなりゲスな内面も書いたけど、ブログは自分と向き合うためにやってるから良き。

 

では