ザフトさんのブログだよ

自分自身と向き合うためにブログやってます。

優しさを受け取ること

明るい記事になると思いますv

 

この前、授業でグループ活動したんですけど、私1人男子3人のグループになりました。挨拶をかわすだけの友達1人、顔見知り程度の人2人です。

 

正直気まずかったです。男子3人も気を使ってくれてるのを感じるのですが、作業も早く終わってしまいました。

 

目の前では2人があっち向いてホイをやり始めてすごく盛り上がってて。自分はなんか馴染めない感と疎外感を感じつつ、この時間何すればいいんだろうとずっと考えてました。

 

グループにとどまるのがつらくなったので、他の女友達のとこに行って話したりしてました。「早く終わちゃってさ〜なんか馴染めないんだよね〜(笑)」と。

 

一旦全グループが終わって、先生が確認したあと、また同じグループで作業しましょうってことになりました。

 

またか〜と思いつつ、どうしようかなぁと思ってました。また馴染めないかなと。

 

先生がグループはどうですか?と聞くと「超楽しい!このグループがいい!」って声も聞こえて、そのグループは女子だけのグループで。

 

早く時間が終わらないかなと思ってたら、先生に「(私)さんのところはどうですか?」って言われて。

 

「え…あ、大丈夫です…」っていう、いかにも無理ですみたいに答えてしまったんですけど、

 

そうしたら、馴染めないんだよねと言って少しの時間一緒にいてくれた女友達が、「私が変わりますよ」って言ってくれて…!

 

同じグループだった男子の1人が、「僕が(友達)と組んで〜〜したらどうですか?」とか、

 

他の男子2人も、「俺らが個性強すぎだからな〜」と自分の個性の強いことが原因で私が馴染めなかったと言ってくれて。

 

先生も考えてくれて女子2:男子2のグループになりました💮

 

終わったあと、自分はすごく申し訳ない気持ちでいっぱいで、自分の馴染めなさが原因でみんなに気を使わせたと思って仕方なかったんですが、

 

逆の発想をすることにしました。

 

同じグループの男子も、私を一切無視したわけじゃなく、声をかけてくれた。

 

馴染めなくて避難した先の女子グループのみんなは、自分を受け入れてくれてたくさん話してくれた。

 

変わりますよって言ってくれた女友達も男子も、私のことを思って優しさから言ってくれた。

 

なのに、自分は申し訳無さを感じている。

 

それってなんか、優しさを持って接してくれた人に対して思うことなのかなぁ。

 

どうしてその人がそういう行動をとったのかを考えてみると、

 

きっと私に対して思いやりをもって行動してくれたんだと思うし、優しさからきてるんだと思った。

 

そう考えたら、すごく嬉しくなって、申し訳無さを感じるよりも、その気持ちを素直に受け取ろうって思いました。

 

その日から、前よりも見える世界が違うように感じます。

 

なんか、人の優しさとか思いやりに目が向くようになって、純粋に「嬉しいな」って気持ちと、「ありがたいな」って気持ちを感じてます🌼

 

これからも相手の優しさを素直に受け取りたいし、自分もおんなじように人に接したいなぁって思った話でした。